製品一覧

生活の質を向上する革新的なアイデアと製品を常に生み出すことが私達の目標です。

ALTERA®は、椎間高を開大し、前弯を回復して、矢状面のバランスを維持するように設計された可動調節式の開大可能型TLIFスペーサーです。最小の高さで挿入し、角度調節しながら設置したのち、最適な高さに開大させます。

CANOPY® は豊富なプレートオプションを症例に合わせて術中選択することができる、片開式椎弓形成のインプラントシステムです。

COALITION® は従来のACDF(前方頚椎除圧固定術)で得られる生体力学的な強度を提供する一方で、患者様への侵襲を最小限に抑え、頚椎のアライメントを温存することを目的とするプレートとスペーサーが一体化したシステムです。

COLONIAL® ACDFスペーサーは、X線透過性ポリマー(PEEK)製の頚椎前方椎体間固定デバイスです。 さまざまな患者様の解剖学的構造に対応するために、多数のフットプリント、高さ、および矢状方向の形状を提供します。

CREO® MISは、エクステンデッドスクリューヘッドを特徴とする経皮的後方固定システムです。 このシステムは、CREO® Threaded Stabilization Systemと同じ強度と剛性を提供し、マニピュレーションと変形矯正を可能にします。

CREO® S2AI は S2AI テクニック専用に設計された、ロッドの配置と挿入を容易にするプリファード アングル スクリューです。一方向へ最大45°の振り角を持ち、L5-S1のペディクルスクリューと同じ配列をキープするため、連結にコネクターは必要ありません。

CREO® Threaded Stabilization Systemは、さまざまな脊椎病変を治療するための胸腰椎安定化インプラントシステムです。処置の効率性と操作性を高めるように設計されており、スクリューロッキング機構、Low-profileなインプラント、直感的な器械を備え、複数のロッド径に対応しています。

QURTEX® Occipito-Cervico-Thoracic (OCT) Stabilization Systemは、後部OCT固定における課題に対するさまざまなソリューションを提供し、容易な固定操作を提供します。

RISE® はTransforaminal Lumbar Interbody Fusion (TLIF) や、Posterior Lumbar Interbody Fusion (PLIF) などの後方アプローチ用に設計された、ほぼすべてチタン製のエキスパンダブル腰椎椎体間スペーサーです。

SIGNATURE® は椎体間内での操作性にすぐれた経椎間孔腰椎椎体間固定インプラントです。腰椎前弯の修復を可能にし、低侵襲手術(MIS)用レトラクターシステムを介して使用できるように設計されています。

SUSTAIN® Smallは純チタン製の後方椎体間固定用インプラントです。豊富な高さとフットプリントのバリエーションを有し、グリップ型の強力なインプラントホルダーで把持するため、挿入や設置位置の調節が可能です。

SUSTAIN®-O は、X線透過性ポリマー(PEEK)製の後方椎体間固定インプラントです。角が丸く、グリップ型で強固に把持するインプラントホルダーを使用することにより、挿入と位置決めの際に調整が可能です。

XTEND®は患者様の差し迫ったニーズへの対応、そして長期的な治療も考慮した頚椎前方プレートシステムです。隣接椎間板障害への治療が必要な場合、頚椎前方プレートの望ましい状態を維持し、追加固定が可能です。 ユニバーサルエクステンダープレートは、プライマリーコンストラクトを崩すことなく、プライマリープレートに追加して設置できます。