Product Overview

RISE®-Lは間接的除圧を可能にしながら、最小限のインパクションと適切な前弯角形成のために設計された開大可能型側方椎体間スペーサーです。

最大15°までの調節可能な前弯角と挿入後の移植骨の充填により、RISE®-Lは理想的な椎体間スペーサーになります。

Features and Benefits


Optimal Fusion

RISE®-Lは、分節性前弯角を提供するように設計されており、挿入後に移植骨を充填することで、癒合環境を提供します。

Minimized Insertion Height

RISE®-Lは最小の高さで挿入される事により、インパクションを最小限に抑える事ができ、エンドプレートを保護します。

Maximum 15° Lordosis and Indirect Decompression

RISE®-Lは、間接的除圧を損なうことなく、最大15°の前弯角が調整可能です。

販売名:RISE-L ランバー ケージ システム
承認番号:30300BZX00067000