アーカイブ

Globus Bohlman Cushing Dandy Library

世界的に著名な脳神経外科医のDr. ハーヴェイ W. クッシング、Dr.ウォルター E. ダンディー、脊椎整形外科医のDr. ヘンリー H. ボールマンは、外科医の訓練と教育に生涯を捧げました。

ご家族とご親友の格別なご厚意により、彼らが生涯にわたって収集したレントゲンフィルム、35mmスライド、遺品をMERCが管理しています。

Schlossberg Illustration

Dr. ヘンリー H. ボールマン

(1937年7月22日–2010年5月27日)

Dr. ハーベイ W. クッシング

(1869年4月8日–1939年10月7日)

Dr. ウォルター E. ダンディ

(1886年4月6日–1946年4月19日)

MERCは、Dr.ボールマン、Dr.クッシング、Dr.ダンディーが残した業績の管理者・管財人として、次世代の脊椎外科医の教育と訓練を目的とする、デジタルアーカイブ化された「生きた」データベースを作成し、彼らの遺志を実現する役割を担っています。

これらのコレクションは、脊柱変形や神経圧迫を抱える患者様の役に立つことを願い、世界中のすべての熱意ある脊椎外科医に対して公開されています。

ボールマン・クッシング・ダンディー記念ライブラリー・アーカイブには、6万点を超えるレントゲンフィルムやスライドに加え、ボールマン医師の個人蔵書や遺品が収められています。