教育研究センター (MERC)

researcher preparing tissue cultures

患者様の治療、および継続的ケアの改善に取り組んでいます。 

MERCでは、臨床医、研究スタッフ、フェローが主導する共同研究や教育プログラムによって筋骨格系疾患の科学的·臨床的なナレッジベースを構築することで、外科治療および患者様の生活の質の向上に繋がると考えています。

MERCは一流の研究教育センターを設立し、筋骨格系疾患を有する患者様の治療に献身する同志の国際協働ネットワークを築いています。

教育プログラム

MERCでは、患者治療の向上および効率改善のため、外科医に対する包括的な教育プログラムを提供しています。MERCのプログラムには、少人数の戦略セッションにおける手技指導、事例ベースの討論会、グローバスメディカルの革新的な技術を利用した実践的な検体トレーニングなどがあります。

研究所

MERC研究チームは、幅広い科学分野の核となる研究領域において、総合的な研究センターを運営しています。

対象とする領域は、生体力学試験、コンピューターモデリング、組織診と組織形態計測、X線撮影、in vivo生物学的モデリング、走査型電子顕微鏡検査、粒子分析などです。


man looking at screens

臨床研究

MERCは、脊椎疾患を有する患者様の治療に用いられる製品または手技の安全性および有用性を評価するため、高い科学的意義の臨床研究を行っています。

当社の臨床研究グループは、外科医や臨床研究コーディネーターと協働し、単施設または複数施設、前向き研究および後ろ向き研究等の市販後調査を計画し、世界各地で実施しています。臨床研究グループのメンバーは、外科医および施設スタッフの協力を得て、成果の評価項目を決定し、匿名化された患者データを管理しています。